いいとこ!みつけた!

小麦不使用のスイーツやケーク・サレが楽しめる、かわいい米粉カフェ♪ 小米花

米粉カフェ 小米花(こごめばな)

基本情報

・住所:〒108-0074  東京都港区高輪1-1-3 Fフラット1F
・電話番号:03-5422-7116
・営業時間:平日10:00~19:00、土・日曜、祝日10:30~17:00(ランチタイム11:00~13:30L.O)
・定休日:不定休(HP内のカレンダーまたは店頭のカレンダーにて要確認)
・アクセス:東京メトロ・都営地下鉄白金高輪駅から徒歩約4分
・ホームページ:http://www.kogomebana.com/

詳細情報

遠くからでも目立つオレンジ色の看板が目印のこのお店は、お手製の米粉のスイーツやケーク・サレを頂ける、米粉カフェです。
”ケーク・サレ” とは ”塩味のケーキ” のことで、ランチタイムの人気商品です。フランスの伝統的なおそうざいケーキで、本来は小麦粉とチーズを使うそうですが、このお店では代わりに米粉と大豆粉、野菜等で作っています。つなぎの卵も入っていないので、小麦・乳・卵のアレルギーがあっても食べられますね。ただし、チーズや鶏肉、ウインナー入りのメニューもあるのでオーダーの際には確認が必要です。
スイーツは小麦・乳・卵不使用のものが5種類以上あり、”米粉タルトのモンブラン” ”米粉のチョコレートケーキ”など、どれもシンプルなデコレーションで上品に仕上げられていておいしそう!
もちろんメニュー表には特定原材料27品目の表示があり、わかりやすく、安心して選べます。
ただ、オーナーの白川さんは「アレルギー対応のお店」と呼ばれることには抵抗があるのだと言います。
みんなが楽しめるお菓子を作りたいけれど、アレルゲンは一人一人違うし、そのすべてにきちんと対応することは難しいからだそうです。
そんな思いから「米粉を使ったおいしいスイーツを提供するお店」として、店名の前に「米粉カフェ」と入れたとのこと。
アレルギーに対する深い理解と、お客さんに誠実であろとういう姿勢に、心を打たれました。
※最寄り駅からは、お店のブログに載っている道案内を見ながら行くとスムーズです。(https://ameblo.jp/kogomebana/theme-10100200454.html

情報を寄せてくれた人のコメント

この日は、セットメニューの「かぼちゃ&ハーブ」と「ズッキーニ&ツナ」の2種類のケーク・サレのプレートを頂きました。このメニューは、小麦・乳・卵不使用です。
素材の味と生地の食感が調和していて、濃厚で満足感あり。米粉のもちもち感により、乳や卵を使わなくてもしっとりしていました。
アレルギー対応のメニューには「本来なら小麦や卵を入れたほうがおいしいんだけど、使えないので代わりに米粉や野菜を使っている」というものが少なくありません。でも、ここの商品は「米粉のおいしさを生かしたい」というポジティブな姿勢が伝わって来て、とてもうれしくなりました。
このお店のように、アレルギーの有無に関わらず、おいしいものを食べたい人が集まるお店で、アレルギーのある子どもも一緒に食事ができるようになるといいな、と思いました。
5歳女児の母 はな(乳・卵・小麦)

地図

※このWEBに掲載している情報は取材時のものです。取扱商品や価格、原材料は変更されている場合があります。

※アレルゲンなどをよく確認してご利用ください。

関連記事

Translate:

いいとこ!みつけた!

  1. 汁や  東京ミッドタウン店基本情報・住所:〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-4 東京...
  2. 米粉カフェ 小米花(こごめばな)基本情報・住所:〒108-0074  東京都港区高輪1-1-...
  3. 浪花家総本店基本情報・住所:〒106-0045 東京都港区麻布十番1-8-14・電話番号...

カテゴリー

Translate »